学生ラストYEARの人たちへ

こんにちは!

 

トレーナーの畠中です!

 

 

 

もうすぐ12月…

ということは、年明けすれば卒業。

普段授業を担当している学生たちからも、すこしずつ就職先の話や学生生活も残り少しの話題が出てきました。

 

残り半年で「学生」という、ある意味で守られた環境でもあるところから

社会人、つまり大人という目で見られるところに行きます。

 

大切なことは

能動的に過ごし、その日を迎えるということです。

 

学生を楽しんでいたら、「いつの間にか卒業して、いつの間にか就職していた。」と感じる学生がたくさんいます。

卒業後の学生たちが声をそろえて言うことです。

また、卒業して何年か経って独立ステップアップするときに、失敗したという声もよく聞きます。

 

 

そうならないためには…?

 

①独立や転職をした先生と普段からコミュニケーションをとる。

⇒少しでも独立や転職を将来に考えているのであれば、成功談や失敗談を聞いとく!その時では遅いんです。

⇒連絡先やSNSで繋がっておく。そうすることで、どのような積み重ねが必要かイメージできたり、すぐに連絡できます。

 

②学生名刺を作成する。

⇒自分の名前を知ってもらうこと以上に大切なのは、相手の名刺をGETすることです。そして、その名刺をくれた方と繋がる!

⇒誰に配るの…?という点は、もう本当にかたっぱしから!が正しいと思います。そして自分で名刺交換できる場に行くことも大切。学外での資格やセミナーなど…。

 

③たくさんの現場に足を運ぶ

⇒先生や先輩、名刺交換をした方の現場に見学にいくことがとても大切です。働いてからは、そのような時間がほとんどありません。また、学生ならOK!という現場も少なくありません。

 

 

以上が、私が学生の頃に、いつかの転職や独立を見据えて実際にしていたことです。

 

今までを改めて振り返ってみると本当に少しずつステップアップしてきたと思います。

多くの出会いがあり、繋がりの大切さも感じつつ…同じく勉強も大切です。

 

急に成功している人もいれば、稼いでいる人もいます。年下で独立している仲間もたくさんいます。

 

大切なことは、その人と自分を比べたり、重ねなくて良いということです。

自分にとっての成功ややりがいがあれば良いんです。

 

今、自分なりのやり方があって良いんです。

そこに、先ほどの3つを少し試してみる!というその気持ちの余裕と行動力が大切です!

 

面識のあるなしは関係ありません!いつでもご連絡くださいね♪

 

✳ Hatanaka Hideaki ✳