『サッカーが上手くなるシリーズ②リフティング編』

こんにちは!

トレーナーの畠中です。

 

台風が来てますね…

お仕事がある方、充分お気をつけください。

また、関東より以東の方もおきをつけください。

 

台風で家にいるぞ!という方、サッカーが上手くなりたいぞ!という子どもたち、保護者の皆様

お待たせしました!

続編:実践編のスタートです!


単発リフティング

~ポイント~

①まずは胸の高さにボールを両手で持つ

パッと手を離す

③落ちてきたボールを蹴る

蹴り方:〇足首を伸ばす 〇靴ひもの位置で蹴る(甲)

※蹴ったボールがほとんど回転がかからない状態で、①の位置に戻るように

⑤戻ってきたボールをキャッチ

⑥反対の足で、同じことを行う。左右交互で行う。

 

ここが狙い!

ほとんどのサッカーを始める子どもたちの初めの壁が、リフティングです。

しかし、リフティングの方法を教えてくれるコーチはいても、練習方法を教えてくれるコーチはごくわずか。

できないまま辞める子どもたちがとても多い。その環境を作っているのは大人です!

 

だからこそ、『リフティングができた!』で、サッカーを好きな子どもたちを増やしたいんです!!!!

 

一回ずつ、正しいリフティングができないと続きません。

〇「正しい」を正確にできるように、1回を確実に

〇利き足の逆足のリフティングができずに、続かない子どもが多いんです。必ず逆足

〇ボールとの距離感を覚えましょう。

〇足首が伸びずに、バックスピンがかからないように。無回転を目指す。

〇足首が伸びない場合は、ボール無しの素振りをしてイメージを掴みましょう!

 

これができると…

ボレーシュートやインステップシュート、トラップという、プロの選手のキックや技への近道です!

 

まずは確実に10回を目指して頑張ろう!!!!

 

個別相談はコチラまで。

 

✳ Hatanaka Hideaki ✳