ノーマライゼーションスポーツ大会


こんにちは!

今回は…

告知編です!

かなりオススメのイベントとなっております。

ノーマライゼーションスポーツ大会

簡単にいうと『パラリンピック体験イベント』です。

オススメポイントは

障害者スポーツを体験できる

ところです。

昨年も、とても楽しかったイベントです!

私も毎年スタッフとして参加しています♪

 


 

保護者の皆様、大人の皆様、差別をする子どもたちを育てたいですか?

もちろんNOですね。

でも、どのように教えたり、指導したり、アドバイスができますか?

また、自分自身が差別しないまでも、どのように行動ができますか?

 

そうなんです。意外と難しく、ほとんどの人は見て見ぬふりをしてしまうのです。

それはなぜだと思いますか?

答えは簡単。

分からないから。

 

知識不足=差別を生む

ある意味、いじめと共通だと感じているのが、この点です。

いじめと同じく、差別の加害者にならなくとも、第三者である「何もしない」側を変えないといけないんです。

 

特に、中学生になるまでに正しい知識で触れることが必要です。

学校で働いていたからこそ、わかるのは…

保護者などの大人が思っているより、学校では学べていない

 

なぜ?

〇様々な多くの障害がある人と触れていない

⇒障害があるだけで、様々なひとがいるという当然な観点が欠けていることが多い。

なぜか、障害者というくくりで同じ視点で接しがちなんです。

〇障害者支援や介助者と触れていない

⇒実際に、「電車などで視覚障害者を見たけれども、どうしたらいいかわからなかった。」

と、以前勤めていた中学生から相談を受けました。

支援や介助者のプロから話を聞くことこそが、即実行できることです。

 


 

この無料の機会に、ぜひ遊びに来てください!

ヴィッセル神戸も試合をする競技場に入れるチャンスです♪

 

お待ちしております!

 

 

 

✳ Hatanaka Hideaki ✳


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。