勝者のマインドの作り方


こんにちは!

 

今月も広島へ指導に行きました。

いつも依頼いただけることに感謝しながら

道中は気持ちを整理したり、考える時間に使ったりしています。

 

さて・・・

尾道高校サッカー部の選手には伝えましたが

『勝者のマインド』というのが存在する。

それは、毎月行っていれば分かります。

これが分からないコーチやトレーナーはいないと思います。

どう植え付けるかが難しい・・・。

 

勝者は○○をしている。

○○をしているから勝者である。

どちらが正しいか。

もちろん後者です。

しかし、ここを理解していない選手や指導者、保護者がいる限りは変わらない。

つまり、今、何を積み上げるのかで変えられる、ということ。

 

尾道高校サッカー部様との契約も間もなく2年となり、1年生だった選手も最後の大会。

確実に成長をしてきて、勝てなかった相手に勝ちだしています。

だからこそ、今、そしてこれからの人生でも是非活かして欲しい。

サッカーで食べていくかどうかよりも、大切なものがあるから…。

トレーニングは、ACL損傷の予防のトレーニング、アジリティ、スピードトレーニングと段階的に行いました。

パフォーマンスが上がることはもちろん大切ですが、怪我をしないからだ、勝者のマインドは不可欠です!

 

尾三フェニックスSANBA FC 様では、コォーディネーショントレーニング、股関節の柔軟性、スピードトレーニングを行いました。

柔軟性は静的と動的があります。(また後日、お伝えします!)

今回は動的な柔軟性を求めつつ、スピードへの変換に繋げました!

 

中学生の今でほとんどのことが決まる。決められる。

無駄に厳しいのも不必要。

顧問や指導者、親が怖いからではなく

『自発的な自主性』

ですべてが決まる。

 

『勝者のマインド』は、つまり『夢を叶えるマインド』なんだよ。

 

 

✳ Hatanaka Hideaki ✳

 


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。