アイスクリームに注意!?

こんにちは!

トレーナーの畠中です。

 

今回は「アイスクリーム」「胃腸」についてお話します!

 

今年も暑い・・・。いや、今年は暑い!かも?

 

となると・・・私も大好きなアイスクリームの時期が到来!

冬のアイスクリームも好きですが(笑)

 

そんなアイスクリームですが、夏場に食べるデメリットもたくさんあります。

特に・・・

胃腸の温度が低下』は、かなりの要注意ポイントです。

なぜかというと・・・?

〇免疫力の低下

〇冷え性の原因になる

〇代謝が落ちる(痩せにくい!)

といっとことが胃腸を冷やすと起こります。

ちなみに、胃腸が活発に健康でいるには、約37度が適温と言われています。

平熱が35度台の方は、特に温める必要がありますね!

 

また、流行りましたが、ヨーグルトで腸内環境を良くするも、正しさに欠けます。

近年の研究で明らかになりましたが、日本人にはヨーグルトを分解する酵素をほとんど持っていない人や、酵素がない人がいるといわれています。

つまり、日本人に合った腸に良い食べ物があります!

 

*味噌

*納豆

*漬物

*麹

 

など・・・和食の必須食材です!そして発酵食品ということがわかりますね☆

 

特に味噌汁はおすすめです。

胃腸の温度が上昇し、また大豆成分と酵素パワーで体調を整える手助けをしてくれます。

暑い夏だからこそ、温かいものを意識的に摂取しましょう!

 

何事もほどほどに^^

 

 

✳ Hatanaka Hideaki ✳

次の記事