パーソナルトレーニング(走り方)

こんにちは!

トレーナーの畠中です。

 

最近は・・・新しくメニュー開発したトレーニングをパーソナルトレーニングを受けてくれている選手に提供しております!

 

基本トレーニングは、スキップです。

「スキップをする、できる、発展させる」は、私の指導の原点でもあります。

過去には、スキップのできなかった4歳の少年を即座トレーニングでできるようになったのも懐かしい・・・

あの時は、とても感動しました!

 

そんなスキップは、だいたい年中~年長さんでできるようになることが一般的です。

 

スキップは、タイミング、バランス、リズム感、腕と脚の連動が特に必要であり・・・

つまり、スポーツ全般に必要なスキルばかりです。

ということは・・・

 

スキップが上手い・速い=運動能力が高い

 

とも言いかえれると考えています。

 

だからこそ、私自身がこのスキップを見直すべく、学び直して深めました。

400mの西日本インカレチャンピオンの大崎健太くん(大崎ブログ)からヒントをもらい、選手からのヒヤリング、

そしてバイオメカニクスの観点からメニュー開発に成功しました!

 

見させていただいている選手のそれぞれの課題ももちろん違いますが

根本的に速くえぐいという感覚的な課題が共通事項であります。

 

今回のメニューでどのぐらいの適正があるかも調査できました。

 

結果は・・・・

 

『かなりいい』

 

フォームの修正、接地時間の短縮、腕振り動作の改善、前傾姿勢の獲得、シザース動作の向上などなど

計り知れない効果がありました!

 

かなりの発展・応用まで繋げているメニューなので

今後さらにパーソナルトレーニングを受けている選手の能力向上に努めます!

 

今年の夏は速くえぐい選手をめざします!

 

 

✳ Hatanaka Hideaki ✳

前の記事

広島day